ご利用について

ご利用について

ご利用について

初診の方へ

動物病院をはじめ、愛犬や愛猫を連れて行ったことのない場所へ連れていくことは
ご不安な点があるかと思います。
安心して受診していただくために、当院での受診の流れをご紹介いたします。

1.ご来院いただく前に

  • ・一般診療、ワクチン接種をご希望の方はご予約の必要はありません。診療時間内にご来院ください。
    (ご予約をお願いしている病院もございます。詳しくはお近くのプリモ動物病院までお問い合わせください。)
    (ワクチン接種は18時までに受付をお願いしております。)
  • ・緊急の場合は、お電話にて症状をお伝えください。

来院前にやっておいた方がいいこと

お水を飲ませてあげてください。
病院にもお水のご用意はありますのでご活用ください。
※嘔吐の症状がある場合は飲水を控えたほうが良い場合もございます。
ご不明な点はお問い合わせください。

トイレはできるだけ済ませてご来院ください。

[愛犬をお連れの方]
キャリーケースに入れていただくか、首輪または胴輪、リードをつけてご来院ください。

[愛猫をお連れの方]
多くの猫にとって、知らない環境や病院はストレスになります。少しでも安心してお待ちいただけるようにお連れいただく際には下記のようにご準備ください。
・キャリーバッグやケージに入れる。または洗濯ネットに入れる。
※ネットに入れて、キャリーバッグに入れた状態が一番安心です。猫自身も体を隠すことのできるキャリーバッグに入っていることで安心できます。

2.ご用意いただきたいもの

いつも飲んでいる薬やワクチンの証明書などをお持ちください。
また、快適にご利用いただくため、下記にご用意いただきたいものをまとめました。
※ご準備がなくても、受診は可能です。

  • ・普段飲んでいるお薬やサプリメント、フードなどの情報
  • ・ワクチン証明書
  • ・首輪/リード
  • ・キャリーバッグ/ケージ/洗濯ネット(猫)
  • ・ペットシーツ(ビニール袋)

3.ご来院時のご案内

ご来院時に受付カウンターにて受付登録をお願いいたします。

※オンライン受付対応病院にて、オンラインにて受付がお済みの方は、受付カウンターまでお声がけください。

初診の方はまずカルテを作成いたします。
受付より初診問診票をお渡しいたしますので、
必要事項をご記入ください。

初診問診票

生年月日
性別、不妊手術の有無、手術日
最後に接種したワクチンの日付・種類
フィラリア予防の有無

同居動物の有無や飼育環境
これまでにかかった病気
普段食べているフード
いつから体調が悪いのか

などを記載していただきます。この時に普段飲んでいるお薬などわかるものがあると便利です。

  • ・ご記入いただけましたら、受付までお渡しください。
  • ・お待ちいただいている間に看護師より詳しい症状をお伺いいたします。

よくあるご質問

Q 他の犬に吠えたりしたらどうすれば良いですか?
A ケージに入れていただく、または病院の外でお待ちいただく、お車でお待ちいただく、なども可能です。
外でお待ちの方は順番が近くなりましたらお声がけさせていただきます。
Q 猫が犬を怖がるのですが・・・。
A 猫待合室がございますので、そちらでお待ちいただけます。
よくあるご質問へ

初診で予約が必要な場合

セカンドオピニオンのご相談

  • ・セカンドオピニオンは予約制となります。
  • ・過去の経過、検査資料、薬袋がありましたらお持ちください。
  • ・紹介状がある場合はお持ちください。
  • ・各病院毎に専門科診療を設けています。

詳細は、お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

かかりつけ医が休診で緊急性のある場合

お電話にてお問い合わせください。
ご不安な症状がある場合、携帯電話やスマートフォンなどで動画を撮ってきていただけると、より症状が獣医師に伝わりやすくなります。またご来院の際に、症状の時期・回数・時間などもお伺いいたします。

当院では、ご来院される愛犬・愛猫また飼い主様の不安を少しでも取り除き、安心して足を運んでいただけるような対応を心がけています。
何か心配なことや不安なことなどがある場合は、ご来院前、またはご来院後でもお気軽にお問い合わせください。

Contact お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約は、各病院までご連絡ください。

各病院の連絡先はこちら
PAGE TOP