FAQ

受診について

受診方法
受診の方法は各病院によって異なります。
ご予約が必要な病院もございますので、詳しくは各病院のホームページにてご確認ください。
▶ 各病院のホームページはこちらからご覧いただけます。
予約はどのように取ればよいですか?
受診の方法は各病院によって異なります。
詳しくは各病院のホームページにてご確認ください。
▶ 各病院のホームページはこちらからご覧いただけます。
初診は予約が必要ですか?
待ち時間軽減の為、予約制を導入している病院もございます。
ただし、セカンドオピニオン診療をご希望の方や、子犬子猫の無料相談診療など、一般診療とは異なる際はご予約が必要です。
※そのほか緊急の場合は、予め受診予定のプリモ動物病院までお電話いただきますようお願いいたします。
▶ 初診時の受診方法について、詳しくはこちらからご確認ください。
▶ 各病院の連絡先はこちらからご覧いただけます。
日常ケアのみでの利用は可能ですか?
プリモ動物病院では、「爪切り」「肛門腺絞り」「耳掃除」「歯みがき代行サービス」など、 日常的に必要なケアに関してはご予約不要で実施しております。
順番にご対応いたしますので、お近くのプリモ動物病院の診療時間内にお越しください。
夜間診療や休日診療はやっていますか?
プリモ動物病院では、日曜日・祝日も診療を行っております。
※年末年始などにおいては診療時間の短縮などの対応を行う場合もございます。

また、プリモ動物病院グループでは、夜間の急な容態変化に対応できるよう「相模原プリモ動物医療センター第2病院」にて緊急外来を対象とした夜間救急診療を行っております。
▶ 詳しくは夜間救急診療専用ページをご確認ください。
担当獣医師の出勤日を知りたい
担当獣医師の出勤状況は各病院のホームページの「勤務医表」をご確認ください。
▶ 各病院のホームページはこちらからご覧いただけます。
診察券をなくしてしまいました。どうすればよいですか?
診察券は再発行が可能です。紛失された際は、かかりつけのプリモ動物病院の受付までお声がけください。
診察券を忘れても受診はできますか?
診察券を忘れてしまっても受診は可能です。
ご来院時に受付までお越しいただき、飼い主様の氏名とペット名をお教えください。
紹介状がなくても診てもらえますか?
プリモ動物病院では、かかりつけ医の紹介状がなくても受診が可能です。
ただし、紹介状をご持参いただけますとこれまでの病状や治療の経過などを素早く把握できるため、とても有効です。
セカンドオピニオン外来や転院をお考えの方は、ご持参いただけますと円滑に診療を行うことができます。
診断書は書いてもらえますか?
はい。診断書の作成は可能です。
ただし、作成にお時間をいただくことがございますので、ご希望の方は担当医までご相談ください。
また、別途費用(2,200円~)がかかりますので予めご了承ください。
住所変更はどうすればよいですか?
ご来院時に受付までお越しいただき、変更後のご住所をお教えください。
※当院のカルテの住所変更とは別に、犬を飼育されている方は、犬の登録住所の変更も必要です。
変更方法は各自治体によって異なりますので、登録先の市区町村へお問い合わせください。
(同じ市内の住所変更は当院でも可能です。ご希望の方は受付までお申し付けください。)
ペット保険に入っているのですが、保険証を持っていけばよいですか?
プリモ動物病院では、「アニコム損保」、「アイペット損保」のどちらかの保険会社に加入されている方でしたら 「窓口精算」が可能です。
上記の保険会社に加入されている方は、保険期間内の保険証をご持参いただき、必ずご来院時に受付までお渡しください。
(ご持参いただけないと窓口での清算はできません。)
上記以外の保険会社へ加入されている方は、ご自身で保険料のご請求をしていただきますので、 保険証をご持参いただく必要はございません。
支払い方法について知りたい
診療が終わりましたら、お会計の準備が整い次第お声がけさせていただきます。
お支払いは「現金」「クレジットカード」「QR 決済サービス(PayPay)」のいずれかでお願いいたします。
VISAカード・Masterカードでは、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回) およびボーナス一括払い、 リボ払いがご利用いただけます。
※利用できる支払い方法および手数料については、ご利用者様とカード会社の契約によりますので、ご不明な場合は クレジットカード会社の利用規約をご確認ください。
療法食だけでも購入は可能ですか?
療法食とは、特定の疾病等に栄養的に対処する為の栄養バランスが考慮され、専門的なアドバイスや 処方に従って与えることを意図したペットフードを指します。
当院では、獣医師の管理のもとに療法食を販売していますので、初めての方で「療法食だけ欲しい」 といったご要望はお断りしています。 ご希望の方は、一度診察をお受けください。
※当院で適正な期間、療法食の処方を受けている方は、診療を受けずに療法食だけをご購入いただくことも可能です。

診療のご案内

診療対象を教えてください。
主に犬と猫を診療しています。
その他の小動物は下記の2院で診察しています。
▶ プリモ動物病院 相模原中央(うさぎ・ハムスター・フェレット等、鳥類)
▶ 相模大野プリモ動物病院(うさぎ・ハムスター・フェレット等、鳥類、爬虫類)
診療内容を教えてください。
総合診療(一般内科・外科)、各種検査、予防診療、健康診断を行っています。
その他、専門科診療に関することなど、詳しくは各病院のホームページをご確認ください。
▶ 各病院のホームページはこちらからご覧いただけます。
急患対応は?

急患の場合は、一度お近くのプリモ動物病院までご連絡ください。

ワクチン・フィラリアについて

プリモ動物病院では、犬・猫の健康のために、予防プログラムを推奨しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

狂犬病予防接種について
日本では、狂犬病の流行を防ぐ為、狂犬病予防法により飼い犬の登録及び毎年の予防注射が義務付けられています。
当院では、一年中狂犬病の予防接種が可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。
健康診断はできますか?
プリモ動物病院では、健康診断の時期や年齢、飼い主様のご要望に応じて、ご利用いただきやすい健康診断パックをご用意しています。
▶ 各病院の連絡先はこちらからご確認いただけます。

手術・入院について

避妊・去勢手術について
全身麻酔をかけ、卵巣(子宮)または精巣を取り除く手術です。繁殖の予定がなければ、不妊手術を行うことで病気を予防することができ、発情期の行動による飼い主様のストレスも軽減できます。
避妊手術、去勢手術の場合、入院が必要ですか?
健康な状態での手術の場合、避妊手術は1泊入院が必要となります。(去勢手術は日帰りです。)
ただし、手術の内容や動物の健康状態によって入院が必要となったり長引く可能性もございますので、 予め担当医とよくご相談いただいたうえでご予約をお願いいたします。
避妊手術、去勢手術の料金を教えてください。
避妊手術、去勢手術の料金は
▶ こちらからご確認ください。
手術は予約が必要ですか?
手術の際は事前のご予約が必要です。
また、当院の診療が初めての場合は必ず事前に診察をお受けいただいております。
ご予約は各病院までお電話ください。
▶ 各病院のご連絡先はこちらからご確認いただけます。
入院の場合、費用はどのくらいかかりますか?
手術や治療の内容、入院日数などの状況によって費用が異なります。 詳しくは担当医や看護師、受付スタッフまでお問い合わせください。

そのほか

ペットホテルについて
プリモ動物病院では、ペットホテルのサービスを行っております。
ご旅行や帰省などでペットを連れて行けない場合にご利用ください。ご利用には事前のご予約が必要です。 ▶ 詳しくはこちらをご覧ください。

Contact お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約は、各病院までご連絡ください。

各病院の連絡先はこちら
PAGE TOP