混雑状況/受付

TEL 042-851-7211

受付 9:00~13:00 / 16:00~19:00

Information

歯科・口腔外科

予防歯科から歯石除去・抜歯をはじめ、
歯内治療や根治困難な歯科症例まで幅広く対応しています。

当院では、重度の歯周病により治療が困難な症例や、歯髄(しずい)が出てしまい特殊な機器が必要となる根管治療など、口腔疾患の高度な治療まで専門の技術と知識を持った獣医師が行っています。

3歳以上の犬・猫の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。
“デンタルケアの大切さ”を理解されている飼い主様でも、「歯磨きをしようとすると嫌がる」「ケアのやり方自体がよくわからない」などの理由から、何もされていない方が非常に多いです。そのため歯周病になってしまう犬や猫が多く、さらに歯周病になってしまったとしても気付かれにくいという理由から、病気が進行してしまうケースがよくあります。「気付いたころにはすでに進行している状態」ということを防ぐためにも、普段からのケアと早めの治療がとても大切です。歯科の疾患は、口以外にも心臓・肝臓・腎臓・骨や関節など、全身的に悪影響を与えると言われています。それらの状態を確認するために、歯科の治療を行う前には必要に応じた検査を行います。様々な病気予防の観点からも、デンタルケアを積極的におすすめしています。

重度歯周病から歯内治療まで対応します。
歯周病が進行してしまい、歯の温存が困難な場合、抜歯処置が必要なことがあります。また、重度の歯周病により治療が困難な症例や歯の中の神経(歯髄・しずい)が出てしまった際に行う根管治療などは、特殊な医療機器を用いるため高度な知識や技術が必要です。
当院では、そのような症例に向けて「口腔外科」を設けております。専門の知識と技術を持った獣医師が上記のような、より高度な治療まで対応しています。

歯科の詳細を見る

皮膚科

食物アレルギーを
はじめとするアレルギー症状、
膿皮症や感染症など
難治性の症状も含め
様々な治療に対応しています。

動物病院において、犬や猫の皮膚トラブル(痒み・赤み・発疹・毛が抜ける・フケがでる・脂っぽい・できものができているなど)は、受診される理由の中で最も多い症状です。皮膚トラブルが原因として出てくる継続的な痒みは動物にとって時には眠れなくなるほどのストレスになります。また飼い主様自身も皮脂から出る臭いやフケの処理に悩まされ、動物と飼い主様どちらにも負担が大きい症状です。
当院では、そんなみなさまのお悩みを解決できるように、専門的な知識を持った獣医師が皮膚に関する様々なトラブルに対して診療いたします。

皮膚科の詳細を見る

Message

院長写真

院長 三浦 貴裕

【学歴】酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業
【所属学会】日本小動物歯科研究会、比較統合医療学会
【資格】日本小動物歯科研究会 歯科認定レベル全過程修了
【主な診療科目】一般診療(外科・内科)、救急診療、歯科・口腔外科

共に考え、共に生きる
動物医療の提供を

町田森野プリモ動物病院院長の三浦です。 当院では、私を含めた病院スタッフと飼い主様が共に医療と向き合っていく病院を目指しております。診察を行う場所は診察室だけではありません。受付や待合から院外まで、いつでも・どこでも直接お話をするようにして、飼い主様と動物とのコミュニケーションを大切にしています。

診療においては、皆さまが日々安心して生活できるよう、診療の基本となる(総合内科)(一般外科)(緊急対応)を中心に幅広く対応できる体制を整えております。 また、専門科診療として歯科・口腔外科にも力を入れています。動物医療においてはまだまだ認識の少ない分野でありますが、生きることの基本である『食べる』ことに関する重要な診療科です。

治療によって「よく食べるようになってくれた」「口を痛そうにしていたのに全く気にしなくなった」「口臭が消えた」といった声をいただくことが一番の喜びです。 私は当院を、大切な動物の一生に寄り添い携われる病院にしたいと思っております。治療の選択に絶対的な正解はありません。飼い主様と獣医師が悩んで考えて決めたことが動物にとっての一番の選択だと思います。治療についてだけではなく、どんな些細なことでもご相談ください。動物たちが大好きな病院スタッフが、飼い主様の気持ちを大切に、全力で支えていきます。

メッセージの続きを見る

Staff

獣医師

  • 獣医師 古野 希和

動物看護師

Facilities

エントランス

正面入り口から入って頂き、右側が当院です。

受付

入り口より右手に受付がございます。
各種受付、会計をこちらで行います。

待合室

受付右側が、明るく広い待合スペースです。全面ガラス窓で光を多く取り込みます。

診察室

モニターが設置された広い診察室で、
獣医師による診療を行います。

猫待合室

緊張しやすい猫達のために、猫専用の待合室を設けています。

手術室

高度な医療機器を揃え、動物の状態を安全にモニタリングしながら手術を行います。

この病院のTOPへ戻る

TEL042-851-7211

09:00~13:00 / 16:00~19:00 火曜休診