Primo 採用情報サイト Primo Animal Hospital Group

Voice of The Staffスタッフの“声”

動物看護師Animal nurse

西 綾音

2021年 新卒入社
横浜戸塚プリモ動物病院 所属

動物看護師
西 綾音

■ 今の仕事内容を教えてください。

毎日の業務は、受付、問診、保定、爪切りや肛門腺絞りなどのお手入れ、検査、入院管理、処置準備、電話対応、調剤、会計、掃除を主に行っています。また動物看護師として、病院の運営がしっかり回るよう、業務を確実で効率的に行えるための考え方や知識・技術等を先輩方より日々学んでいます。学んできたことの中でも特に、保定やお手入れのスキルが以前よりも身についてきており、暴れる動物でもしっかり押さえ安全に処置が行える保定や、お手入れに関しても今では以前より短い時間で行えるようになるほどスキルが身についてきました。

■ 今のあなたに求められているスキルは何ですか

横浜戸塚プリモ動物病院では飼い主様と接する機会が多く、質問されることが多々あります。色々な質問に対して、病院の代表として的確に答えるスキルが求められていると思っています。よく聞かれる内容として、フードやお手入れについての相談も多く、飼い主様に分かりやすく伝えられるよう知識と技術を現在勉強中です。将来的には、何でも気軽に相談してもらえる動物看護師となり、飼い主様の疑問や不安を解決できる、飼い主様に寄り添った動物看護師になりたいと思っています。

■ 今後伸ばしていきたいスキルはありますか

手術助手ができるようになりたいと思っています。今はまだ手術助手に入れていませんが、新しい事に挑戦したいという想いと、スキルの幅を広げ、あらゆる手術の助手に自信を持って対応できるスキルを身につけたいと思っています。そのためには、まず手術見学や麻酔管理にたくさん入ることで流れを知り、基本の避妊去勢手術にも入れるようになりたいと思います。そして獣医師の動きや流れについていけるよう対応力をつけていきたいと思います。

■ 入社前と入社後でプリモの印象は変わりましたか

入社前は、採用サイトや会社説明会での話から、自分がやってみたいことに挑戦させてもらえる場があることや教育体制がしっかりしていることを知りました。そして、ここでなら自身が成長できるチャンスがあると思い、入社しました。入社した後の印象も変わらず、自身にとって成長できる場であると思っています。横浜戸塚プリモ動物病院では、日々の業務の中で改善した方が良い所や挑戦してみたいと思ったことを提案し合う時間が設けられています。その他にも毎月、目標と現在の状況や困っていることなどの面談時間も設けられており、自分が「こうなりたい」という目標に対して「もっとこれを出来るようになってから、これをやろう」というように、段階を踏んで一緒に考えてもらえることで自分のやらなければいけないことが明確となります。

西 綾音

そして一緒にステップを乗り越えようと優しく相談にのってもらえる為、成長もわかりやすく実感でき、キャリアプランが立てやすいです。日々の成長が目に見えるので、それが楽しさにつながっています。

■ あなたが務めているプリモ病院の雰囲気はどうですか

困ったことがあれば、何でも相談できる環境だと思います。スタッフ内で相談や話し合ったりがしやすい雰囲気で、私自身も困ったことがあった際には、誰かによく相談しています。自分では思いつかなった考えを知れたり、自分の状況を知ってもらえることで周りからも助けてもらえたりと、悩みや問題を一人で抱え込まず解決することができました。

■ 5年後、10年後の目標は何ですか

まだ具体的にこんなことをしたいなどは考えられてはいませんが、私は周りをサポートできるような人になりたいと思っています。今はまだ先輩スタッフにサポートしてもらっている場面が多々あり、色々教わる中で先輩の考え方に凄さも感じています。私もこれから後輩が出来て、困っている際には一緒に考えられる先輩になって、周りを助けることができる人になれるよう頑張りたいと思います。そして、その子の個性を伸ばし一緒に成長していけるような指導ができればと思っています。

■ 学生に向けてメッセージをお願いします

たくさん病院がある中で、その病院によって特色や雰囲気などは変わってくると思います。自分がここでならと思える病院であれば、色んなことにもチャレンジし頑張れると思うので、色々な病院に実習に行って自分に合った病院を見つけるようにしてください。もちろん、入社してすぐは大変なことも多いと思いますが、それが後々の自分の成長に大きくつながります。また、就活や勉強などで大変だとは思いますが、学生のうちでしかできないことをいっぱい楽しんでください。

PAGE TOP