エントリー
■相模原中央 関根動物看護師
■相模原中央 西潟動物看護師
■練馬 野呂動物看護師
■相模原 渡辺動物看護師
ホーム > スタッフインタビュー > 看護師 > 練馬 野呂動物看護師

練馬 野呂動物看護師

「事業が幅広いので、何でも取り組めることが魅力」

PROFILE

動物看護師

野呂 義友 Yoshitomo Noro

野呂動物看護師 動画インタビュー

インタビュー内容

プリモ動物病院で働こうと決めた理由を教えてください

動物病院事業以外のこともやっているところです。
病院の運営は本社でやっているところと、製品を作ったりなど、幅広く事業をやっているので、他のことがしたくなったりしたときにできることや、色々なことを学べるところが大きかったです。 また、福利厚生がしっかりしていて、福利厚生も本社で行ってくれるので、仕事に集中できるところです。
そして、病院が6店舗あるので、それだけ人が多く、色々な人とお話を聞けたり、それぞれの病院で強い診療科があるので、専門の先生にお話を聞けたりするところも強みだと思います。

研修制度について教えてください

獣医と看護師が一緒にする研修があります。
本社にメーカーの方に来ていただいて製品の説明などのセミナーと、よくある病例のセミナーがあります。 それが終わったら配属先に行くといった感じです。
それから、1年目の方には年間のスケジュールを作ってお渡ししています。
それに沿って短期的な目標と1年間の目標、3年後5年後の目標を立ててもらうようにしています。
そこに向かって逆算して自分で考えて行動してもらうようにしています。

皆さんへ向けたメッセージ

僕が入社したときは、皆さん色々と入る前にこんなことをできなきゃだめじゃないか、知識がなければだめなんじゃないか、など心配される方が多いと思います。 入ってからで全然大丈夫です。
皆さん優しく教えてくれますし、覚えなきゃいけない状況におかれるので、必ず覚えることはできます。
看護師という職業はなかなかやることが決まっていなくて、難しいところではありますが、
幅が広い分、自分がやりたいことをできる環境にあると思います。
会社自体、自分の好きなことをやらせてくれる方針があるように感じていますので、
仕事のなかで自分がやりたいこと、仕事以外でもやりたいことがあれば上司の方に声をかけてみると応援してくれます。
積極的に色々やってくれる方と一緒に仕事をしていきたいと思います。

獣医師インタビュー