エントリー
■相模原中央 関根動物看護師
■相模原中央 西潟動物看護師
■練馬 野呂動物看護師
■相模原 渡辺動物看護師
ホーム > スタッフインタビュー > 看護師 > 相模原中央 関根動物看護師

相模原中央 関根動物看護師

「プリモはチャレンジできる場所」

PROFILE

動物看護師

関根 美希 Miki Sekine

関根動物看護師 動画インタビュー

インタビュー内容

プリモ動物病院で働こうと思ったきっかけを教えてください

プリモ動物病院を見学したときにプリモはチャレンジできる場所ではないかと思い、入社を決めました。

プリモで働いている中でどんなチャレンジを行いましたか

学生のときに事故にあい、2ヶ月休学をしていました。
車いすや松葉づえの生活をしていたので、生活の不便さや人の不親切さをわかりました。
そのときに、学校で学んでいた介助犬に興味を持ち、夏休みのインターンで日本介助犬協会にインターンにいきました。
社会では未だ、例えば障碍者や正しい補助犬に対する知識が伝わっていないことを学び、看護師という職業を通して伝えていけたらと思います。
募金箱の設置を各病院にしたり、プリモ新聞という飼い主さんに配る記事に上げたり、ブログにも記事を上げ、より多くの人にお伝えする環境になっています。

近い将来の夢を教えてください

プリモが新しく病院を作るとなったときに、障がい者の方も通いやすい病院を作れたらと思います。
窓の広さやドアの広さ、段差をなくす、などそういうところもちゃんとケアできるような病院に携われたらと思います。

皆さんへ向けたメッセージ

プリモ動物病院は全グループみなさんとても仲が良いです。
自分がどういった動物看護師になりたいか、どんな動物病院に勤めたいか考えながら
選択肢の一つとしてプリモを選んでいただけたらと思っています。
みんなでお待ちしております。
よろしくお願いします。

獣医師インタビュー