エントリー
■獣医師のキャリアプラン
■看護師のキャリアプラン
■プリモの専門分野
■研修教育制度
■学会発表事例
ホーム > キャリアプラン > 看護師のキャリアプラン

プリモでは看護師のキャリアステップをご用意しています。
ここでは一部の看護師のキャリアをご紹介します。

<一例>プリモ動物病院のキャリアステップ

一例

関野 洋平 看護師の場合

入社
1 年目

ペット系専門学校卒業後、新卒で(株)JPRに就職
相模原プリモ動物病院に配属

面接時から本社での運営管理を志望しておりましたが、病院のことを知らなければ円滑な運営をサポートすることができないため、まずは動物看護師として配属いただきました。
専門学校で動物看護を専攻しておらず、動物病院については知識・技術共に皆無でしたが、上司や先輩方から根気強く丁寧にご指導いただき、日に日にできることが増えていきました。

入社1年目
(8ヶ月)

プリモ動物病院 相模原中央へ異動

グループ間でも規模や設備、雰囲気も多少違いますので、今後のキャリアアップのために、他グループ病院へ異動。 異動をきっかけに、より多くのスタッフと接することができ、幅広く吸収することができました。

入社3年目

厚木プリモ動物病院23時 配属

一通りの看護師業務を習得したころ、新規開院でオープニングスタッフとして開院準備から看護師の中核として加わってほしいというお話を頂きました。 当初は「今の自分にできるのか」という不安もありましたが、せっかく頂いた自己成長のチャンスと思い、参加しました。 開院準備を経験している先輩や、リードしてくれる本社のスタッフに相談しながら進行し、無事に開院させることができました。 JPRは「9番バッター」にも打順が回ってきます。どんなスタッフにも平等に新しいことができるチャンスを与えてくれる会社だと改めて強く感じました。

入社4年目

管理本部 総務課へ異動

病院の流れ、看護師業務、管理事務などの基本的な業務を習得し、入社当初に希望していた本社への異動となりました。 看護師の時は、「飼い主様へに対して」の仕事でしたが、本社に移ってからは、病院のスタッフが飼い主様に対して最大限のパフォーマンスを発揮するための、「スタッフに対して」行う業務が主となりました。 本社スタッフと現場のスタッフ双方のサポートとデスクワークに慣れるまで時間がかかりましたが、上司・先輩に指導いただき、初めての業務に新鮮さを感じながら、看護師の経験を活かし職域を拡大することができました。

入社5年目

事業推進部へ異動

本社と現場どちらも経験をしている自分が、現場スタッフと本社との架け橋になれるように、また現場のサポートにより注力できるよう事業推進部へ異動となりました。 総務で行っていた設備管理や行政とのやり取りに加えて、キャンペーンの案内や採用活動など、幅広い業務を任せて頂いています。 わからないこと、初めてやることも多々ありますが、その都度相談できる環境です。 自身の成長を感じながら、有意義に日々の業務に取り組んでいます。

関根 看護師の場合

新卒

プリモ入社 プリモ動物病院相模原オープン→介助犬の募金箱の設置

動物看護短期大学の3年のゴールデンウィークと夏休みにと2回実習を行いました。2回目の実習の際に、武士俣副社長と川野院長と面談を行い、プリモが、「チャレンジできる環境である」と言うことがわかり、進路を決めました。その時に面談し就職が決まり、そこから相模大野プリモ動物病院でアルバイトを始めました。3月になるとプリモ動物病院の開院イベントに参加し、オープニングスタッフとして中央のスタッフの一員となり、大野と2病院での勤務を行いました。ボランティアで参加しておりました介助犬について川野院長へ話し、介助犬の募金箱の設置を了承して頂きました。

入社
2年目

相模大野専任となる

プリモ動物病院相模原中央と相模大野プリモ動物病院のかけもちで行っていましたが、スタッフの増員もあり、相模大野プリモ動物病院専任の看護師となりました。専属となれた事で、病院全体をみることができるようになってきました。飼い主様とお話しする機会が増えてきました。

看護師長候補生となる

相模原プリモ動物病院の看護師長の退職に伴い、相模大野で看護師長を行っていた先輩が、異動することとなりました。そして看護師長候補生となりました。患者様とお話することも増え、保定や電話対応で「関根さんいますか?」とご指名を頂ける患者様もいてくだるようになりました。

入社
4〜5年目

看護師長になる

候補生から看護師長へ昇格しました。看護師長になりたての頃は、緊張して眠れない日もありましたが、獣医さんや他の看護師さんからのサポートもあり、チームとして患者様へ笑顔を届けることができるようにしました。 もしドラを読み社長へ読書感想文を提出しました(笑)

2011年
3月11日

東日本大震災

福島出身と言うこともあり、私自身も精神的に落ち込んでしまいました。 そんな中、福島県出身であることをご存じの飼い主様から私の家族の安否は大丈夫かとご心配に思われご連絡を頂きました。患者様から愛して頂いていることを感じました。そしてその後の人生感や仕事について考える機会となりました。その後飼っていたフェレットの病気・介護・死もあり、プリモから次のステップへ進むことを考えました。

2012年
7月

プリモ退職

介助犬の募金箱の設置を各プリモへ設置は行い、多くの患者様から募金をしていただいているのに、正しく介助犬の啓発ができているのか悩むようになりました。そして、一度プリモを離れ、介助犬訓練センターのある愛知県での動物看護師となるために転職を行いました。プリモを離れる時には多くの患者様から頂き物をしました。私をしたって下さった状態の悪い患者様も最後に生きている姿を見てねと言うことで、わんちゃんを連れてきてくださいました。プリモでの送別会は、鈴木総院長からは壮行会だからと見送っていただき、仲良しメンバーで朝までカラオケ後の帰りの電車で大好きな先輩と号泣して別れをつげました。鈴木総院長からの色紙のメッセージは、「多少寄り道して必ずゴールに向かっています。信じて進んで下さい。プリモを辞めても仲間と変わりはありません」と書かれておりました。離れている間に成長して絶対にプリモへ帰りたいと思いました。

2012〜
2015

名古屋の動物病院勤務&介助犬ボランティア

愛知県へ転職し介助犬総合訓練センター~シンシアの丘~でのボランティアや、街頭募金・イベントへの参加を行いました。名古屋市獣医師会の看護師セミナーで、動病院での介助犬の啓発の題で発表を行いました。 定期的に神奈川へ帰り、プリモのスタッフと交流を続けておりました。ボランティア活動では介助犬のデモンストレーション講座なども行い、満喫したくさん勉強できたのでプリモへ帰ることを決意しました。

2015年
2月

プリモ復職

プリモに復職しました。4月からはプリモでの新人看護師さんが配属されることになりました。新人研修会で補助犬についての講義を行いました。その後もSNSを使って介助犬やユニバーサルマナー・障がい者についてなどの情報共有を行っております。5月に出戻りの私でもこれまでの経験を評価していただき、看護師長を任命していただき、、プリモ動物病院の看護師長となりました。母校であるヤマザキ学園での講演を行いました。11月より、中央が夜間診療が始まることとなり、飼い主様がより一番初めに選びやすい病院となりました。
現在は相模原中央支援学校での知的障害児クラスの授業の引率ボランティアを行っており、プリモ見学を予定おり、地域とのかかわりを持てる動物病院となれるようにしたいと思っております。動物看護師として動物看護を通じて、飼主様・ペットの不安を和らげ、笑顔になってもらうことを目標に人も動物にも優しい社会を創造すしそのための活動に貢献することのできる動物看護師を目指していきたいと思います。

野呂 義友 看護師の場合

入社
1年目

相模原プリモ動物病院へ配属

動物関係の大学を卒業後、新卒でJPRに入社しました。最初に配属された相模原プリモ動物病院では、外科症例が多い病院ということもあり看護師としての一般業務に加え外科手術について多くの事を学ぶことができました。入社したての頃は覚えることもたくさんあり慣れるまで大変でしたが、先輩方に助けられながら成長することができました。

入社
2年目

動物看護師向けセミナーの企画・運営(社外活動)

動物看護師向けセミナーの企画・運営を行う団体に所属し、活動を開始しました。社外の方々と接することで、病院の中だけでは得られない新しい情報や気づきを得ることができています。様々な企業や病院とのつながりが仕事にも生かされています。

入社
3年目

プリモ動物病院練馬 動物アレルギー医療センターへ移動

プリモ動物病院練馬のオープニングスタッフとして声をかけていただき、看護師の中心として業務を行うことになりました。新しい病院の立ち上げに関わることで様々なことを学ぶことができました。以前の病院で学んだ事を生かしながら、プリモ練馬の特化診療である皮膚についての知識を深めています。

飛田 香織 看護師の場合

前職職歴

短期大学を卒業後、横浜市の動物病院にて4年間勤務

入社
1年目

株式会社JPR入社 プリモ動物病院相模原中央へ配属

5年目の節目ということもあり、自身のスキルアップを目的に職場を変え、新しい知識・技術を身につけたいと思い入社させていただきました。
グループ病院の強みである他のプリモ動物病院との交流もあり、様々な看護師・獣医師の方々よりご指導いただき刺激を受けました。
経験の長い先輩看護師も多く、また様々な専門分野を持つ獣医師の方々がいるので、定期的にセミナーを開催してくださったり、そのほかにもいろいろなことを教えていただくことができました。
入社2年目には認定動物看護師の資格を取得するために様々なセミナーにも積極的に参加しながら勉強し、無事に取得することができました。

入社
3年目

横浜戸塚プリモ動物病院へ配属

新規病院への異動のお話をいただき、オープニングスタッフとして開院準備に加わらせていただきました。
ゼロから病院を作るということで分からないこと・不安なことも多かったですが、JPR本社の方々や他のプリモ動物病院のスタッフの方々に協力していただきなんとか乗り越えられました。新規病院を立ち上げから関わらせていただいたことはとても貴重な経験になりました。
開院後も病院の告知や患者様に来ていただくための施策を考えたりと、診療以外の面でも様々なことを学びました。
開院後、数か月したところで看護師長に就任し、より責任ある仕事を任されるようになりマネージメント業務も行うようになりました。先輩として後輩へ指導することは今までもありましたが、看護師長となって人へ教えることの難しさを改めて知り、人をまとめることの難しさも知りました。

入社
5年目(現在)

横浜戸塚プリモ動物病院

横浜戸塚プリモ動物病院も開院2年目となりました。
病院とともにスタッフみんなが成長しているなと日々感じています。私自身、新たな技術の習得や知識をつけるために努力を続けています。 スタッフ同士も仲良く、協力し合いながらそれぞれがやりがいを持って働ける、自慢の職場です。

戸村 綾乃 看護師の場合

前職職歴

動物看護・動物美容・家庭犬しつけの専門学校を卒業すぐ動物病院の動物看護師として2年間働く。その後1年間、動物とは関係ない職種に就くもやはり動物看護師の仕事が好きと再認識し再び動物看護師としての職を探す。

入社
1年目

相模原プリモ動物病院に就職

相模原に1病院しかなかった頃で開院して3年目の病院でした。これから変化がどんどんあるだろうという病院にすごく興味が湧き、5月という中途半端な時期でしたが滑り込みで面接をして頂き、就職をさせて頂けました。1年のブランクがあるのと以前勤めていた病院とは違う仕事の流れに慣れる為に夢中になって仕事を覚えていった記憶があります。
 しかし、就職をして数か月後に持病の為体調を崩し少し休むことになってしまい他のスタッフに迷惑を・・・。しかし院長はじめスタッフの皆さんは心優しく助けて下さいましたTT今でもその当時のスタッフの皆様にすごく申し訳なかったのと感謝を忘れません。ちなみに今では全く問題ない健康体です^^

入社1年目
(9ヶ月)

相模大野プリモ動物病院開院

就職して9か月後、プリモ動物病院の流れを覚えてきた頃、新病院開院!そこのオープニングスタッフに選んで頂きました!
ゼロからの病院づくりをするスタッフの一員として毎日が楽しかったです。(その当時はすごく大変でしたがw)
開院当初は「あれがない、これがない!」と翻弄する日々でしたが、日に日に院内が充実していくのが感じ取れました。
「飼い主様が困った時に一番最初に相談できるホームドクター」を目指しているので飼い主様に何でも相談してもらえるような看護師になろうと努力もしました。開院当初からプリモを利用して頂いている仔犬の時に初めて病院に来た子(今では10歳)の飼い主様に「あの時は~」と楽しいお話をして頂いたりすると嬉しくなります。

入社
2年目

プリモ動物病院相模原中央開院

相模大野プリモ動物病院が開院1年経ち、やっと落ち着いてきた頃に新規病院!なんとまたオープニングスタッフに!またゼロからスタート!毎日が目まぐるしかったですwしかしやりがいはすごくありました。1年前に1度体験しているのでその体験を生かしていきました。当時は大変でしたが2度もこんな体験が出来て、今思うとすごく楽しかったですし、貴重な日々だと思います。

入社
2年目~
8年目

プリモ動物病院相模原中央にて勤務の日々

飼い主様とも仲良くさせて頂けて色々な相談をお受けできるようになりました。飼い主様にとって動物にとっての最善のご提案を出来るようにも努力もしました。
飼い主様と獣医師の架け橋、動物と獣医師の架け橋、獣医師と看護師とトリマーの架け橋になることが自分の目標でした。なれたかどうかは分かりませんが、飼い主様に「戸村さんがいると安心する」というお言葉を頂いたり、自分の為に誕生日を祝って頂いたりすると少しは飼い主様の役に立ててるのかな・・・と嬉しくなりました。スタッフの皆様にも「戸村さんがいると安心する」と言って頂けると最高に嬉しいですね!

入社
9年目~

相模大野プリモ動物病院にカムバック!

プリモ動物病院就職2年目にいた相模大野プリモ動物病院に戻ることになりました!
開院時にいた頃から7年が経っています。自分がいた頃とはやはり違うので気持ち新たにして日々楽しくお仕事をしています!開院当初から来て頂きている飼い主様に懐かって頂けるとやはり嬉しいです。
動物看護師として10年経ちますがいまだに1日がアッーという間に終わります。好きなことをしていると時間が過ぎるのが早いと思っているので自分はこの仕事が好きで、好きな仕事が続けられていて幸せだなと思っています^^

エントリーフォームはこちらから