エントリー
■プリモの理念
■代表メッセージ
■プリモ実績
■各病院紹介ページ
ホーム > プリモについて > 代表メッセージ

代表メッセージ

株式会社JPR
代表取締役社長 生田目 康道
獣医師

【経歴】
日本大学生物資源科学部獣医学科卒業。
経営コンサルティングファームでの新規事業の開発、獣医学書の専門出版社での広告営業、通販事業部立ち上げ、個別企業コンサルティング、マーケティング部門を担当。
2003 年に株式会社JPRを設立し、代表取締役に就任。
JPRでは、プリモ動物病院事業、ペットサロンコンビ事業、出版/JPR ペット産業・市場ニュース事業、コンサル/ リサーチ事業等多岐に渡るペット関連事業を展開。
2009 年に株式会社ペティエンスメディカルを設立し、動物用医薬品・栄養補助食品の調査・研究・開発・販売や受託販売を行っている。

「日本一働いていることを誇りに思える病院にする」

平成15 年6 月、ペットの衣食住に関わる全ての事業を行うために株式会社JPR を立ち上げ、同年10月には地域の飼い主の皆様に一番最初に相談できる動物病院でありたいという願いから、イタリア語で「最初の~」「一番の~」を表す「プリモ」と名付けたプリモ動物病院を神奈川県相模原市でスタートしました。
立ち上げ当初は私を含めスタッフ総勢4 名。しかし志は高く、その想いのまま今日まで走り続けて参りました。
そんな私たちの想いに共感してくれた社員は今や約90 名まで増え第2 フェーズの成長期に入ったと感じます。
プリモ動物病院では、事業ミッションを「プリモ動物病院の開発・運営を通じて、飼い主様と一緒にペットの健康を守り、幸せなペット共生生活づくりに貢献すること」、プリモ動物病院そのもののミッションを「困ったときに一番最初に相談できる地域のホームドクターとしてペット共生生活に不可欠なインフラとしての役割を果たすこと」と掲げ、活動しております。
これまで様々な経験をしてきたからこそ、ペットと飼い主様にとって本当に必要な動物病院とは何かを突き詰めて考え、地域の皆様によりわかりやすい診療と来院しやすい環境を目指しています。
しかしもちろんその実現のためにはスタッフ一人ひとりの力と目指す目標の方向が定まっていなければなりません。
働くスタッフたちにとっても充実したプログラムや環境を整え『日本一働いていることを誇りに思える病院にする』ことで、これからの新しい時代を担う人材輩出企業を目指しています。
診療というツールを活かし、様々な飼い主様との出会いを楽しむ人間性をもって、活躍してほしいと心から願っています。 あなたのご応募を、お待ちしております。

エントリーフォームはこちらから